SAM、低酸素トレーニング始める!

12月中旬、SAMは低酸素トレーニング始めます。
低酸素トレーニングとは、アスリートが行う高地トレーニングを低地でもやってしまうという、画期的なトレーニング方法です。もちろん気圧は変わりませんので高山病になるリスクはほぼありません。そして、短時間のトレーニングが大きな効果を生み、酸素運搬能が向上することにより、ミトコンドリアにおけるエネルギー生産がアップします。

PAGE TOP