低酸素トレーニングでミトコンドリアが鍛えられる!?

ミトコンドリアはほとんどの細胞の中に平均300〜400個存在する細胞内小器官で、全体重の10%を占めています。独自のDNAを持ち、分裂、増殖能があります。主な役割としてはエネルギーの産生(有酸素呼吸)ですが、それ以外にも熱産生などの様々な機能を持つことが知られています。当然ミトコンドリアの数が増えたり機能が上がればエネルギー産生が増え、持久的運動能力の向上、アンチエイジングなどが期待できます。

「低酸素トレーニングによってミトコンドリアが鍛えられるか?」

に関しては多くの研究がなされており、ミトコンドリアの数が増えたり、ミトコンドリア内の酵素活性が上がることが実証されています。低酸素トレーニングでミトコンドリアを鍛えましょう!

 

#低酸素トレーニング #高地トレーニング #HIIT #タバタトレーニング #ミトコンドリア #活性酸素 #アンチエイジング

 

 

 

 

PAGE TOP