アンチエイジングにはランニングとインターバルトレーニング

 

三種類のトレーニング法が細胞レベルで老化にどのような影響を及ぼすか比較した研究です。

普段運動習慣のない124人を持久走群、高強度インターバルトレーニング群、筋トレ群に分け6カ月間トレーニングを行い、テロメア長(細胞寿命の指標)を調べました。持久走群と高強度インターバル群ではテロメア長、テロメア活性が伸びました。筋トレにはこのような効果はみられませんでした。このことから、持久走と高強度インターバルトレーニングは細胞レベルでのアンチエイジングに最適のトレーニングであるといえます。

https://academic.oup.com/eurheartj/advance-article/doi/10.1093/eurheartj/ehy585/5193508

 

PAGE TOP