走ってもなかなか痩せないランナーさん、「食べてから走る」ではいつまでたっても脂肪が燃えない!?

運動中にエネルギー(ブドウ糖)補給すると脂肪燃焼しないという当たり前の結果が予想される研究で、脂肪の燃焼が抑えられる原因を遺伝子レベルで追求した報告です。

運動前に1.4g/kgのブドウ糖(体重60kgの人だと84g)を水に溶かして飲み、30分休んだ後運動開始。−10, 30, 60, 90, 180, 240, 300分後に0.35g/kgのブドウ糖液(体重60kgの人だと21g)を飲みました。これは体重60kgの人で231gのブドウ糖を飲んだことになります。これはコカコーラ2l飲んだのと同じ。ちょっと多すぎかとも思われますが、目的は機序の解明だから仕方ないです。

痩せたかったら空腹時に運動しましょうということ。ただ、この研究に参加している人たちは標準的体型の人です。肥満や糖質過多の人は普段から脂肪酸エネルギーを使えていない可能性があるので、いきなり空腹で運動するとエネルギー切れでひっくり返ります。そこは徐々に始めましょう。

私も経験上、運動(ランニング)前や途中に補給しなくなると急激に痩せ始めると実感しました。走行会で見てるとポーチに山盛り補給食入れてる人はランナー体型と遠い気がします…。いきなり長距離を無補給で走るのではなく、無補給で走れる距離を徐々に伸ばすと、どんどん脂肪燃焼するようになって痩せていきますよ!

■;空腹群、◆;ブドウ糖群、↓;ブドウ糖服用、FFA;遊離脂肪酸、運動は120分

https://www.physiology.org/doi/full/10.1152/ajpendo.00193.2005

PAGE TOP