「空腹で運動すると筋肉が壊れる」は本当?

テレビは「スポンサーの意向」と「視聴率」が内容に大きく影響します。常に真実が語られるわけではありません。「何かの宣伝?」という目で見る必要があります。

先日、よくあるカリスマトレーナーが芸能人を痩せさせるという番組で「空腹で運動すると筋肉を壊してエネルギーを取り出すから、糖質摂ってから運動しなきゃダメ」と言ってました。これ、たまに聞く話ですが本当でしょうか?

色んな論文調べてもあまりそんな話は見当たらず、「空腹時に運動しても筋肉は壊れない」という報告ばかりでした。と言っても私が見つけられなかっただけかも知れませんので、ご存知の方はご一報ください。

さて、空腹といえばラマダン。期間中は日の出から日没にかけて、一切の飲食を断つため、よくファスティング(断食)の実験対象になります。今回の研究はラマダン期間中、空腹のまま有酸素運動したグループと、食事してから運動したグループの比較です。

Effects of fed- versus fasted-state aerobic training during Ramadan on body composition and some metabolic parameters in physically active men.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22248495?dopt=Abstract

結果は、「両群とも体重は減ったが、空腹のまま運動した方が体脂肪率が減り、筋肉量は変わらなかった。」です。

起きたらまず走る!効果絶大ですよ。

安心してください!空腹で運動しても筋肉は壊れず脂肪が燃焼します!(もちろん、行き過ぎた運動は知りません)

どうやら他の報告ではこの機序は「成長ホルモン」が関与しているようです。成長ホルモンといえば、これとか、

低酸素トレーニングで成長ホルモンの分泌が増えるならば、低酸素ファスティングトレーニングならもっと脂肪燃焼するかも?

PAGE TOP