靴はヤメました。

ダイエットコース会員、南風自転車店主有森さんの低酸素トレーニングの様子を動画に撮らせていただきました。現時点ではかなりの体重オーバーで膝が心配になりますが、探究心旺盛な有森さんは常に「脚に負担のかからない走り」を考えていらっしゃいます。逆に、普通にかかと着地したら、一撃で壊れてしまうでしょう。

これぞフォアフット

一瞬足が先行するように見えますが、実際に着地する時は下腿はほぼ垂直で、母趾球(指の付け根)あたりで着地していることがわかります。もちろん有森さんが故障なく走れる秘密はこれだけではありません。

自分で走り方を考えること、とても大事です。元一流選手のアドバイスが市民ランナーの役に立つとは限りませんよ〜。

PAGE TOP