筋肉痛から早く回復するには…?

筋肉痛からの回復を早めるに、マッサージ、ストレッチ、クーリング、などが行われますが、これまで確実に効果のある方法は報告されていません。どうしたら早く筋肉痛から回復するのでしょうか?

なんと、意外な方法で筋肉痛から解放されるようです。

Effectiveness of Grounded Sleeping on Recovery After Intensive Eccentric Muscle Loading.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30745882

下り坂のトレッドミル(普通のトレッドミルは登り傾斜しかつけられないです。)を使ってランニングさせ、筋肉痛を起こします。その後、睡眠中ベッドのマット(銀を練りこんだ綿100%のシーツ)を地面と接続した群(GRD群)と接続しない群(UGD群)に分け、筋肉痛の程度、運動能力や血液性状の変化を10日間に渡り調べます。被験者は自分がどちらの群になっているか知りません。検査者とデーター解析者も被験者がどちらの群か知りません。

CPKという筋肉が壊れている時に出てくる物資を比較すると、アーシング(GRD)している△群ではアーシングしない◯群(UGD)に比べ、上昇が抑えられています。

結果としては、睡眠中アーシングしていた群では筋肉の破壊が抑えられ、筋肉痛から早く回復することが分かります。機序としては「電子」が体内に流れることが想定されますが、今後の研究を待たねばなりません。

PAGE TOP