最近ようやく「ピラティスってお菓子?」とは聞かれなくなりました。①

SAMで開設以来提供しているピラティスですが、たまに「ピラティスって何ですか?」と聞かれることがあります。

「ちょっとキツいヨガみたいな感じ」なんて答えてごまかしたり…

という訳でピラティスについて深堀りしてみました。何回かに分けて書いてみます。まずはピラティスの効能について。

「ピラティスは高血圧患者の血圧を下げる」

マットピラティスは降圧薬を服用中の女性高血圧患者の血圧を下げた。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25464462

『44人の女性高血圧患者(平均50.5歳)をトレーニンググループとコントロールグループに分けた。トレーニンググループは一回60分のピラティスレッスンを週二回、16週間行った。トレーニンググループでは収縮期血圧、拡張期血圧、平均血圧が下がった。それ以外にトレーニンググループでは身長、ウエスト、ヒップサイズ、柔軟性、左右の手の握力が改善した。ピラティスは「薬を使用しない高血圧治療法」として有用である。』

中年以降、血圧は徐々に上がり「メタボ」や「動脈硬化」が気になる方が増えてきます。そして血圧がある基準を超えると「降圧薬」を【一生!】飲むように勧められる訳ですが、果たしてそれで動脈硬化が防げるのでしょうか?実際、降圧薬を飲みながらも、心筋梗塞や脳梗塞など動脈硬化による病気を発症する人は山ほどいます。確かに薬は、お金さえ払えば(しかも格安!)手に入る気軽な治療ですが、それだけに頼るの、不安じゃありませんか?この論文で証明されたように、すでに降圧薬を飲み始めた人もピラティスで血圧が下がってます。まだ間に合いますよ!

関連記事一覧

PAGE TOP