SAMはしばしばエステと間違われる。

「今どこで働いてるの?」「札幌アンチエイジングモール」「えっ?エステ?」
よく言われます。そりゃ、運動で体の中から若返るってのは本当かも知れないけど、世間一般では「アンチエイジング」と言えば「エステ」のイメージですよね…。ちなみに代表が「アンチエイジング学会」に入ってるから「札幌アンチエイジングモール」になったとか。さらにちなみに、日本アンチエイジング学会はエステの学会ではなくて、真面目な医学会だと、代表力説してます。

女性にとっては中身のアンチエイジングも大事ですが、お肌の老化が一番気になるところではあります。いや、ホント年はとりたくないっていうか、年取ってもいいから肌は若いままでいられないもんかって思いますよね。

代表曰く、アンチエイジングの鍵を握ってるのは「ミトコンドリア」だそうです。ガチ文系の私には中学の教科書に出てきたミドリムシの残像が漂うばかり。あ、あれは葉緑体だったか?

こんなミトコンドリアとミドリムシの区別もつかないガチ文系が調べても大した情報を提供できるはずないので、代表に聞いちゃうのが手っ取り早い!


という訳で、核心に触れる前に逃げられてしまいました。プロテイン、ビタミンC、鉄で材料揃えて、次回に期待!

関連記事一覧

PAGE TOP