最近注目されているGLP-1ダイエットはダイエット最終兵器なのか?①

そこそこ都会な地方都市のスポーツジムでダイエット(一応医師免許持ってるので、たまに「肥満治療医」なんて名乗ったりも)指導をしてるため、「ダイエット」情報にはアンテナ張り巡らせて最新の知識を入れるようにしています。

ダイエット業界で最近の話題はGLP-1ダイエット。すでに何箇所かのクリニックではすでに始めている、というかGLP-1ダイエット専門クリニックもでき始めてます。
そして、GLP-1という自然に体内に存在するホルモンの働きが明らかになるにつれ、糖尿病治療だけではなく、肥満治療にも応用が効く可能性が出てきました。

そもそもGLP-1とは?
GLP-1=グルカゴン様ペプチド−1、(様=さま、じゃなくて様=よう、ですよ)主な働きとしてインスリン分泌を促進し、血糖上昇ホルモンであるグルカゴン分泌も抑制するため、血糖値の上昇を抑えます(なので糖尿病治療薬)。また胃内容排出を遅らせ、食欲を抑制し、中性脂肪吸収抑制する働きもあるので、肥満治療に効果があります。おそらくダイエット効果は血糖値を下げることより、食欲抑制が効いていると考えられます。

GLP-1ダイエットとは簡単に言うと、糖尿病の薬であるGLP-1作動薬のダイエット効果に注目し、糖尿病でない人にも使って痩せさせようというダイエット法です。もちろん糖尿病治療薬なのでダイエットの保険適応はありません。治療は週一回の皮下注射だけで済むので、かなり高額ではありますが人気のようです。

効果に関しては…確かに食欲を抑制して、投与期間中は減量効果はありそうです。しかし、長期予後(治療中止後)は不明です。投与中止したらリバウンドする可能性があります。仮に高額な治療費を払い続けられるとしても、糖尿病でない人に投与を続けた場合の副作用発生については現時点ではわかりません。可能性として、食事量が減ることによって、必要な他の栄養素が不足してしまうことも考えられます。

君子危うきに近寄らず

ところが、このGLP-1というホルモン、注射をしなくても色々な方法を使い自然に分泌を増やしたり、効果を高められることが分かってきました。そして、実は今までのダイエットの中で、GLP-1を増やすことによって効果を発揮していたものがあることが明らかになりつつあります。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6107470/

運動は糖尿病患者でGLP-1の効果を高めて血糖値を下げ、肥満解消を後押しする。

これ以外にもGLP-1を活性化する方法はたくさん報告されてます。何回かに分けてご紹介します。

関連記事一覧

PAGE TOP