(続々々)SAMはしばしばエステと間違われる。

たまに登場するスタッフXです。今回は代表に頼まれたわけではなく、無理やり投稿。

「ランナーズフェイス」なる投稿を見つけて、ひとこと言わせていただきます。

年頃なので気になってたんですよ〜。ランナーズフェイスという言葉があることは知らなかったですが。ランナーじゃなくても「日焼けはまずい」というのは女性の共通認識。もちろんできるだけ日焼け止めとか、防御はしっかりしているつもりではありました。でも、ついついサボりがち…

リンクを見てみると、

『走ると老け顔になる!?〝ランナーズフェイス〟に要注意』


皮膚科のドクター執筆。医学博士で皮膚科専門医。博士ですよ、は、か、せ。もう完璧、太刀打ち不能、まいった、全面降伏、仰せの通りにいたします。

でも、博士曰く

『私、ランニングそのものは実は賛成です。』

おお、「走るな!」ってわけじゃないんですね。さすが、博士、話がわかる。

『走る時間の見直しや日焼け止めの再徹底は是非していただきたい』

もう、バカ殿レベルの日焼け止め厚塗り、夜明け前ランのドラキュラ生活決定。

と言いながら、日の出時刻チェックすると

11月3日の日の出時刻:6時11分

無理…

トレッドミルはあんまり好きじゃないし、(あ、低酸素は短時間で終わるのでなんとか許容範囲)しかも、バカ殿フェイスで外ランして、すれ違う人々の失笑を買ったからって、恥の上塗りはされても、これまでのシミ、シワが消えるわけじゃなく、これ以上増やさないってだけ。

あとは代表の「なんとかしなくては!」に期待するしか。一応SAMのAは「アンチエイジング」だし。

そういえば、うちの代表も博士だとか…でも、お肌には何の役にも立たない「麻酔科専門医」しかも、いっつもジャージもしくは半袖短パン姿でボート漕いでヒーヒー言ってるので、はかせ感ゼロですが。

このツヤツヤ肌が羨ましい…でも、この人なんて名前だったっけ?

SAM女性会員を代表、いや、代弁して。なんとかしてください…

関連記事一覧

PAGE TOP