めっちゃ脂肪を燃やす方法教えまっせ① (素人が医学論文に挑戦したらとんでもないことに…)

SAMは、かつて代表(麻酔科医)が病院に来た肥満の患者さんに「痩せた方がいいですよ」だの「痩せなきゃ病気になりますよ」と言っても、誰1人痩せないことにブチ切れて作ったという、真偽の定かではない逸話があります。お医者さんがスポーツジム経営するって話もあまり聞いたことないですが、その逸話がもし本当なら、だいぶイカれてます。

代表自身はヒョロヒョロです。「お前にデブの気持ちがわかるはずない!」って叫びたくなるほどヒョロッヒョロのガリガリです。代表、まず自分で試してみなければ気が済まない性分のようで、ダイエット指導するために、色々ダイエット法を自分で試してるうちに収集つかなくなってるそうです。でもさかのぼること20年前には、自分の下半身が見えないほどのビア樽を搭載していたらしいですが、SAMスタッフには見た者が誰もいないので真偽は定かではありません。写真を見せて欲しいと頼んでも「黒歴史は葬った」と遠い目で斜め45度を見上げます。

というわけで、デブ卒した代表から、指令が…

前略.これ読め。そしてわかりやすく説明せよ。

うわっ!英語論文!私、一応文系で、英語はそこそこ読めますが、医学知識ほぼゼロでっせ。確かに私も恨めしい脂肪をたっくさん抱えて、常日頃「fat」をなんとかしたいと思っている身ではありますが…無理、読めない、医学用語わかりませ〜ん。

ところが、いつもお世話になっておりますグーグル先生、無料で翻訳サービスまでしてくれるというじゃありませんか!なら話は簡単。コピー・ペーストして、ドン!で完成であります。

まず、お題は

最大の脂肪酸化をもたらす要因を理解する

うっ…110mハードルで、いきなり1台目のハードル蹴り飛ばしてしまった気分。もうこのあとのグダグダが目に見えるようだわ。要因を理解するって、あんたが理解すんの?脂肪酸化って何?脂肪が酸化するとどうなるの?で、教えてグーグル先生!

脂肪酸化=脂肪を酸化して分解することで,通常は体脂肪についていい,β酸化とよばれる経路とω酸化とよばれる経路がある.アセチルCoANADHが生成し,最終的には二酸化炭素と水へと代謝される.

ひとつわからない単語を調べると、わからない単語が5倍に増えるという無間地獄。どうやら脂肪は酸化すると分解するらしい。いっそ「脂肪が分解して二酸化炭素と水になって消えてなくなる」でいいんじゃない?つまりは痩せるということじゃない?よくトクホで使われる「脂肪燃焼」ってやつ?ブラボー、脂肪酸化!

タイトルに戻る。要はどうやったら脂肪が効率よく消え去るか?をこの論文が教えてくれるはずだ。きっとそうに違いない。もうタイトルは「めっちゃ脂肪を燃やす方法教えまっせ」に変更。よし、わかりやすくなったところで、いよいよ次回本文に突入!?

関連記事一覧

PAGE TOP