健診で「宣告」されました…(1)

職場で年2回健康診断が行われています。2020年春の健診の結果が送られてきました。健診の目的は、病気を未然に防ぐことにあります。検診を受けるだけではなく、結果を振り返るのも大事です。ひとりひとり結果を送ってきてくれるのはありがたいことです。


結果です。の前に、被検者のスペックを。
55歳、♂、身長176cm、体重62〜63kg、入院、手術歴なし、通勤ラン(3km)とたまにジムで運動するくらい、気が向いたら月間走行距離300km超えたりしますが、普段はそんなに走りません、年一回だけ走るフルマラソンは4時間ギリギリ切るくらい(北海道マラソン)、お酒はほとんど飲みません、食事は中途半端な糖質制限、仕事ではあまり体を使うことはなく、デスクワークに近いです。
2020年春のデーターは↓

見事にLDLコレステロールが上限値を15も超える135でした。そして警告が↓

「メタボの危険」!メタボが忍び寄っているそうです。ほとんど病気はしたことがなく、風邪すらひかないけど、安心できないようです。

脂質異常だと動脈硬化や心臓病の危険が高まるそうです。何を見直せばいいんだ〜?!もっと鍛えなければダメ?食べすぎ?

悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロール、本当に将来病気になるリスクが高いのでしょうか?次回、じっくり検証したいと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP