検診で「宣告」されました...(3)

さて,私は「LDLコレステロールが高いですよ」「このままいったらメタボと動脈硬化が待ってますよ」と宣告されたわけですが,そのLDLコレステロールについて深堀りしていきましょう.

まずLDLとは:low density lipoprotein(低密度リポタンパク質)の略.水に解けない脂(コレステロール)を末梢組織に運ぶ役割があります.要は「コレステロールの運び屋のうちで,軽い(低密度)やつ」ということです.


高LDLコレステロール血症高LDL-C血症)とは、LDLコレステロールが血液中に多く存在する(140 mg/dL 以上)タイプの脂質異常症である。以前は悪玉コレステロールとも呼ばれたが、現在では家族性高コレステロール血症の患者以外ではLDLの目標値を設定するエビデンスはないとされている。

LDLコレステロールは悪玉ではない!!つまりLDLコレステロールが高くても問題ない?そりゃそうですね,体に必要な部品を隅々まで届けてるのに「悪」呼ばわりされたらたまりませんわ.

というわけで、LDLコレステロールが正常値をちょっと超えたくらいで薬飲み始める必要ないと考えています。高くなった原因を考えるべき。

ちなみに
医師「コレステロールがちょっとだけ高いですね、動脈硬化怖いから薬飲みましょうね〜」
患者「薬飲んだだけで動脈硬化しないで済むなんて、ラッキ〜」
医者「そうですよ、ずっと続けましょうね」

患者「先生、あの薬飲み始めてから、なんだか夜眠れないんですけど…」
医者「年取ったら誰でも眠れなくなりますよ、眠剤出しときましょうね〜」
患者「ありがとうございます、これで夜ぐっすり眠れますね」

患者「夜は眠れるようになりましたが、朝になってもボーとしてフラフラして、転んで骨折しちゃいました…」
医者「うちは内科だから整形外科行って!」
という骨折手術が結構あります。

次回は「薬使わないでコレステロール下げる方法を手っ取り早く教えて」のココロだ!

関連記事一覧

PAGE TOP