抗生物質より運動を!

コロナ禍でステイホームやらソーシャルディスタンスで外に出たり運動する機会が激減しました。これが感染対策として正しかったかどうかは分かりませんが、人間の免疫能は下がっている可能性があり、コロナに限らず今後のパンデミックを引き起こすかも知れません。

というわけで、「運動と免疫能」の関係に関する研究をご紹介します。

高齢になると免疫能が低下し、肺炎などの感染症が死につながる可能性があります。

この研究ではサイクリストと特に運動をしない高齢者の免疫能を多方面から比較しました。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/acel.12750

結果として、歳をとってもアクティブに運動を続ける高齢者は高い免疫能を維持することがわかりました。

「抗生物質より運動を!病院よりスポーツジムへ!」

関連記事一覧

PAGE TOP