いつの間にかサーキットトレーニングなるものが始まってました

(注)はじめにお断りしておきます。SAMは“S”And“M”の略ではありません。

気づいたらSAMのメニューに「サーキット(ビギナー)」や「サーキット50」などが加わってました。サーキットトレーニングって聞いたことはあるけど、イメージとしてはカ○ブ○のぐるぐる回るやつというくらいしかなく、なんで今更SAMでそんなのやるんだ?と疑問でした。とりあえず言葉の定義から

サーキット‐トレーニング(circuit training)

筋力や持久力を養うため、数種の運動を組み合わせ、繰り返し循環して行う訓練法。だそうです。まあ、ぐるぐる回ることに違いはないです。

広報担当としては、聞かれた時に「筋力や持久力を養うため、ぐるぐる回るやつ」と答えるわけにいかないので、まずは自ら体験しなくては。というわけで、ダイエット会員の南風有森さんを巻き込み、Aさんのレッスンに乱入し、サーキット体験してきました。

種目は4つで、各種目30秒とインターバルが15秒で1セット。これを4セットやります。1種目目は5キロのボールを上げたり降ろしたり。2種目目は水入り円柱を担いでスクワットジャンプ。3種目目はヒモにぶら下がって斜め懸垂。4種目目が自走式ランニングマシン。まあ、百聞は一見に如かず。3セット終わって既に疲労困憊な男たちが崩れ落ちていく様子をご覧ください。

https://youtu.be/4l1xkSLfqyc

なんだろう、このやりきった感。実際動いているのはたった8分なのに。癖になります。ダイエットにも効きそうです。ストレス解消にも。上半身、下半身、体幹満遍なく鍛えられるます。ハアハアするので心肺機能もアップします。グループの中に生まれる不思議な一体感もあり。

またやりたい…

関連記事一覧

PAGE TOP