Zwiftが来た!

北海道は雪のため冬季間屋外のトレーニングに制約があります。そこで、ランナーやサイクリストは屋内のランニングマシンやエアロバイクを利用することになるのですが、これが苦痛以外のなにものでもない…実は自宅にローラー台とかあるのですが、すっかり乗らなくなってしまいました。

そこで、目の前のモニターに映る自分のアバターが世界中のコースを走ったり、世界中の仲間とレースを繰り広げたりして、少しでも室内練習の苦痛を軽くしようというのがZwiftです。さらにインターバルトレーニングメニューも用意されてたりして、かなり室内トレーニングの苦痛が軽くなります。

というわけで、早速やってみました。

坂道に差し掛かると、自動でペダルが重くなります。所詮バーチャルなので、実走の速度やパワーとのズレはあります。

世界のみなさんめちゃくちゃ速いです。というか、自分が久しぶりに自転車こいだのでついていけてないだけ?集団に飲み込まれると焦ります。

まだまだ、操作などわからないことが多いですが、退屈なトレーニングが少しでも楽になれば。

いずれ、ランニングマシンもZwift対応になる予定です。

関連記事一覧

PAGE TOP