フォアフットランニングへの道(8)膝抜き

腸脛靭帯炎,いわゆるランナー膝について。足の外側で着地し,内側に倒れる(プロネーション)動作が過剰だと,膝が内側に入り,腸脛靭帯が伸ばされて膝の外側が痛くなります.インソールを入れたり,プロネーションが起こりづらい靴を履くなどが対策として挙げられますが,「プロネーションする前に離陸しちゃえば?」というのはどうでしょう?そう,膝抜きという技です.一度膝抜きを習得すると,膝抜かずにいつまでも脚に荷重してると膝に負担がかかるのが実感できます.

関連記事一覧

PAGE TOP