低酸素の吸入は血圧を下げる

高血圧患者を対象として、酸素濃度10%の空気を3分間吸った後で21%酸素3分間吸うというサイクルを4ー10回繰り返し、これを20日間続けました。

結果として、血圧は下がり、この効果は3ヶ月続きました。

継続的に低酸素吸入を行えば、薬を使わない高血圧の治療ができそうです。

関連記事一覧

営業日カレンダー(オレンジ色は休業日)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

最近の記事

LINEお友達登録お願いします

PAGE TOP