やりすぎサウナ感染対策

世界初?コロナ対応・個別強制換気サウナ

一般にウイルスは高温には弱いと言われていますが、それでもサウナ室の中で50分ぐらいは感染力があったという研究もあります。

通常サウナは換気口は空いてますが、せっかく暖めた空気を逃すともったいないので強制換気はせず、自然換気です。おそらく強制換気を行ってるのは東京の1施設だけ(当社調べ)かも知れません。

でも、このご時世、熱効率が悪いとか言ってられないので、強制換気装置付けました。さらに、隔壁で区切って、個別換気にしました。呼気が直ぐ下に排気されるようになってます。

せっかく暖めた空気はすぐに排気され、温度はすぐ下がってしまうので、とんでもなくバカでかい(高い😭)サウナストーブが必要です。

そして、当然、高湿度に弱いウイルス対策として、ロウリュ可能なフィンランドサウナを採用しております。また、呼気を部屋中にばらまくアウフグース的なこともしません。

安心してご利用いただけるサウナができたと思います。

コロナ対策の隔壁は、コロナが落ち着いたら撤去しようと思っていましたが、この隔壁が意外と好評で、コロナが落ち着いても残してくれという声があるので、しばらくこのままにしようかと考えています。

ちなみに、女性サウナ室は男性より収容人数は1人少ないですが、一人当たりのスペースが広くなって贅沢な作りであることは秘密です。もちろん、男性サウナも私(身長176cm)があぐらをかけるくらいのスペースはありますのでご安心ください。(ちなみに奥の2席は気持ち幅広めです)

おそらく世界初の個別強制換気装置がイスの下に埋まっています。

関連記事一覧

  1. グループトレーニング
PAGE TOP